博多一幸舎(いっこうしゃ)

博多一幸舎の博多本場のとんこつラーメンは、職人が丹精込めてこだわりぬいたスープと究極の麺でご提供いたします。

福岡検定受けてきました♪

[2018年02月19日]



皆様こんにちは♪

雪のちらつく極寒の週が続きますね…春よ、早くこーい!

 

今回、一幸舎Blogをお送りするのは…ニューフェイス♡ちかっぱ5号です!

鹿児島生まれ、鹿児島育ち、6年前に福岡・筑後へやってまいりました!

「福岡県」という名前に憧れて上京??したものの、見慣れた田んぼと穏やかな時間…

筑後はとってもいいところですが、「京」ではありませんでした\(^o^)/

黒豚、地鶏、黒毛和牛に慣れたわたくし、初めて食べた博多豚骨ラーメンは一幸舎。

今では日々ラーメンを食すラーメン女子に進化しつつあります♪

どうぞ以後、お見知りおきを…(♡・ω・)ノ

 

さてさて、先日1月28日、チーム一幸舎は「福岡検定」なるものに挑戦してきました♪

 

??福岡検定とは??

福岡・博多の歴史や文化に関する知識を問う検定で、今年で第5回を数えます。

な、なんと今回は690名もの受験者がいたそうですー!わお!

受験が決まったときは本当に青ざめましたよ…ねっ(((;゚Д゚)))

 

古墳や遺跡群、寺社仏閣の話から、豊臣秀吉の時代、デパート事情に交通事情、博多祇園山笠、ゆるキャラに姉妹都市まで…もう本当に、幅ひろ~~く、出題されるんです(´;ω;‵)

高島市長をはじめ、福岡を代表する漫才師の博多華丸・大吉さん、静岡生まれでも超・福岡愛の溢れるコンバット満さん、めんたいワイドの山本華世さん、「博多っ子純情」で有名な長谷川法世さんなども受験していますよ!

 

◎今回、受験にチャレンジしたのは10名♪

受験直前の緊張した面持ち(笑)

2017年11月、選りすぐり??のメンバーが選ばれました(Σ!、光栄です!光栄だと思いたい!)

社長をはじめ、上は49歳から下は23歳まで!なんと平均年齢38.6歳!

ちかっぱ1号をはじめ、20数年ぶりの受験だそうですが…(((;゚Д゚)))ダイジョウブカナ

 

そのうち、若手’s(!)からは大名本家 副店長 中山志高さん、ららぽーと立川立飛店 白石凌さんがチャレンジしてくれることに…!

じつはこの二人、普段店舗営業の忙しい中、合間を縫って参加した自社勉強会「博多研修」を受けているんですね~。

実は知らなかった博多のおもしろ文化や、お寺や資料館など史跡をめぐる実地体験も組み込まれたスペシャル研修。

偶然にも!ここで活きることになりましたよ~!

とはいえ、これから山のように試練が待っているのですが…

そのときはだれひとり、知る由もありませんでした・・・・(笑)

 

◎そして始まった…初回講座

実力テストが行われ、ほぼ全員が30点~40点台という恐怖の状況…

もう皆さんそろって「無理~!!!」を連呼しています。

鹿児島出身の私には見たことも聞いたこともない単語がバンバン出てきます…助けて…;

こんな状況で果たして合格を勝ち取れるのでしょうか…

 

◎回数を重ね…「いけるかも?」が出てくるように!!

だんだん、QにAを返せるようになってきました…!!

「黒田二十四騎がわからない!」「重要文化財と国宝どっちだっけ…。」

初回に比べ不明点のレベルがかなり上がりましたよ…!笑

 

このころから、ちかっぱ達のデスクでは朝座ると

『福岡タワーの高さは?』

「234m!」

『タモリの出身中学校は?』

「え~…!?いや、知らないですよそんな…」

『そんなん常識やけん!』

毎朝1出題\(^o^)/ヒィィ

(答え※タモリさんの出身校といえば高宮中学校です)

 

ちかっぱ1号と3号ふたりの車内では

『ここが…』「太閤町割の大博通りですね!」

「これが黒田長政の…!!」『住吉神社ですね!!』

またもや福岡検定の話題ばかり…

 

その頃、大名本家 中山志高副店長は…

福岡検定ホームページでひたすら問題を解きまくる…!

連続300問正解をめざし、ひたすら挑戦する…!

皆、寝ても覚めても福岡検定の毎日でございます…

 

◎いよいよ…試験日当日!!

ドキドキ、バクバク、そわそわ。

こんな心境も光景も、学生時代以来(もしくは初めて?)…というメンバーたち。

直前まで詰め込んでいます…

オープントップバス、天神ビッグバンの高層ビル作戦、博多旧市街プロジェクト…など、福岡市の最近の出来事も要チェック!

 

◎椅子に座って…ドキドキ…本番…

ひぃ~(っ´;A;‵)っ

知らない言葉が出てきた…わからないよぉお~!

 

◎ひとまず全員で自己採点

全員健闘しました…!わからなかった問題は皆ほとんど同じ!

「わ!答え武田鉄矢だった!!」「アメリカのほうだった!!」

それでも合格ラインを超えた…(であろう)仲間が続出です☆ミ

見てください!この晴れ晴れとした表情…

受験からの解放感と、合格ラインをひとまず超えたかも。という安心感で全員ほっとしています。

 

国内外問わず、観光の方々に多数ご利用いただいている博多一幸舎。

博多をよく知るスタッフを育てていくことで、お客様にも博多のことをよく知ってもらい、博多に恩返しをしていきたい。

 

~地元 博多の人から目標とされ、尊敬される企業である~

博多一幸舎の屋号・経営理念・社訓のすべてに掲げられている『博多』という地名。

博多を知る≪本物≫のラーメン職人を育て、博多に、社会に貢献していきたい。

 

その第一歩として、博多の歴史や文化、未来のことを、会社全体で学んでいこうと思っています。

 

\さて!!/

そんな福岡検定の結果は…2月28日発表です…!((ΦωΦ^)))

発表後は、皆さまへご報告をさせていただきますね!

受験した全員…というより、一幸舎グループみんながドキドキしながら結果を待っています…果たして、運命や・いかに!